愛は無敵

愛があるじゃない。
ひとりぼっちじゃない。

出会ってくれて、ありがとう。
誰かが言った。「私は裸で生まれた。そして、裸でそこに帰ろう」と。
生まれた瞬間、僕らは繋がりを持つ。繋がりを持ったから、生まれてきたのだ。
僕は思う。もしもあなたが居なくなったら、世界のどこかで別の誰かが傷つくのだと。

僕らは愛から生まれてきた。だから、誰もが生まれながらに持っているものがある。
そう。愛があるじゃない。
負ける夜もあるし、泣きはらす朝もある。それは、世界は回っているから。
僕らは間違う。僕らは失敗する。
それでも生きている。
「いいんだ」どこかでそんな声が聞こえればいいね。
DVC00196.JPG
Job said, " I came out of my mother`s womb, and naked shall I return there." I have relation at the moment of being born.
If you stop being, another someone will get damaged in somewhere in the worlds. I have been borne by love. So, while everyone is born, it has love.

The experience in which you were in pain may be able to help someone, it may be a person important for you, or yourself.

IMGP3287.JPG

誰かのためではなく、
自分自身を救うために。

夜明けの来ない夜は無い。と言い切れるほど、人は強くないのかもしれない。だけど、歩き続けていれば、きっと何かが見つかる。だから、大丈夫。迷っても。何の問題も無い。
生きる意味なんて、いつかきっと分かるときが来る。なぜなら、この瞬間、あなたは確かに生きているのだから。
本当は、羽があって、それが見えなくなっているだけで、本当は、羽ばたけるのかもしれない。
頑張らなくたっていい。負けたっていい。
笑顔が一番、いいね。
There is no night when dawn does not come. But people may not be as strong as it can say definitely.
I think If you are continuing walking, it is satisfactory at all. The time of surely understanding some day comes about the reason for existence.
Because, it is because you are alive now.

正しい答えは、信じた答えだ。

もしあなたが書店に行けば、きっと成功者の著した本が、山のように積んであることだろう。
しかし、本当に人の成功例が自分に当てはまるのだろうか。
メニュー選びで、「失敗した」と後悔するように、人生に正解を求めすぎていないだろうか。
そもそも、成功とはなんだろう。失敗とはなんだろう。
僕には難しすぎて、よくわからない。
もし、考えすぎて動けなくなったら、直感を信じて、楽しいほうに進もうと思う。

If you go to a bookstore, you will surely be able to see having stacked like a mountain the book which the success wrote.
However, is people's example of a success really applied to you?
In life, don't you calculate a correct answer too much?

If it thinks too much and it is not clear anymore why it is good, I will go to the way it is thought that is pleasant.

うまくいかなことは、時としてマイナスなことを考えさせてしまう。もし、そんな自分に気がついても、責めないで欲しい。たとえそんな自分であっても、それは競争によって傷ついた自分自身なのだから。決して恥ずかしいことじゃない。決してダメなことじゃない。心の中で求めていることは、叫んでいるとは限らない。声にならない囁きであることもある。もしそれに気づいたら、そのときは、自分自身を抱きしめてあげよう。この世界で、最終的にあなたを救えるのは、内なるあなた自身なのだから。そして僕は、そんなときも、あなたのそばに居たい。


111023offshot3.jpg

王子アンジェロ Prince Angelo

Vocalist & the head of the band: Prince Angelo
Prince Angelo is a gift from the love of the Sun and the moon.Poseidon is his uncle, and Medusa is his aunt.
Prince Angelo produced songs for upcoming singers while touring as Ojigakudan. He composed an entrance song for a professional baseball player, Satozaki, a catcher of Rotte Marines. He produced a former Takarazuka actress, Yukino Kojo’s first album after her departure from Takarazuka. One of the songs from the album was used as a theme song for a junior high school in Miyazaki Prefecture in 2009. Prince Angelo also produced songs for Mikako Joho, debued in 2013. He is currently working as a voice trainer for bands such as asian 2 and Idoling!!!. He appears on the TV program called Idoling!!!(Fuji TV). He was featured in magazines such as SHOXX , VICIOUS , Hotpepper, and Keiko To Manabu.